サイト内検索

閉じる

鹿児島県司法書士会

背景色の色
文字サイズ変更

会員専用

鹿児島県司法書士会調停センター

slide2-1128x330

ADR

ADR(Alternative Dispute Resolution) とは、裁判外紛争解決手続きを意味しており、民事上の紛争を、当事者と利害関係のない公正中立な第三者(司法書士)が、当事者双方の言い分をじっくり聴かせていただき、専門家としての知見を生かしながら、柔軟な解決を図る話し合いの手続きです。

簡単にいうと

身の回りでトラブルが起こってしまった。裁判所に訴えるとなると、大ごとになるし、時間や費用も心配。
でも、このまま泣き寝入りはしたくない。そういう方にお勧めの解決方法です。
トラブルの法的解決に詳しい司法書士を交え、じっくりと話し合い、お互い納得のいく解決を目指していきます。
「かいけつサポート」は、法務大臣の認証を受けた紛争解決サービスです。

(認証番号第91号・認証年月日平成23年03月16日)

調停センター手続実施者報酬・合意成立手数料無料キャンペーン

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに申し立てられた事案については、ADR実施手数料のうち、手続実施者報酬、合意成立手数料が無料でご利用いただけます。
(申立事務手数料10,800円はご負担いただきます。)
ぜひあなたのお悩みにご活用ください。(上記バナーをクリックすると、PDFファイルが開きます。)

「たいしたことじゃないから・・・」と嘆く前に一度相談してみませんか?

調停センター_09

お金のトラブル

お金を貸したけど、返してくれない。お金を請求されているが、一括では払えない。商品を売ったのに、お金を払ってくれない。

調停センター_07

不動産のトラブル

家賃を払ってくれない。敷金を返してくれない。アパートの水漏れ工事をしたけど、大家さんが支払ってくれない。

調停センター_05

ご近所のトラブル

子供がけがをしたけど、治療費を払ってくれない。近所の騒音がひどいので困っている。

調停センター_03

その他様々なトラブル

アルバイト代を払ってくれない。職場でいやがらせにあっている。職場から急に解雇された。借りたものを無くしてしまった。エステでけがをしてしまった。

手続きはどのように進んでいくの?

司法書士が調停人として、利用者の間に入り、話し合いを進めていきます。

手続きの流れ

flow

お金はいくらかかるの?

申立に必要な費用 ●申立手数料
10,000円(消費税別)
相手方が話し合いに応じて
話し合いを実施した場合
●調停実施手数料
10,000円※
話し合いが
成立した場合
●合意手数料
15,000円(50万円未満のもの)※
30,000円(50万円以上100万円未満)
50,000円(100万円以上140万円以下)

※原則として、利用者と相手の双方の負担となります。各手数料には、別途消費税が必要になります。

Q&A

Q 話し合いの内容が第三者に知られるの?
A ADR手続きに関与する者には、守秘義務が課せられていますので、第三者に話し合いの内容を話すことはありません。
Q手続きは、公開されるの?
A 手続きは非公開です。
Q どちらかの味方になってくれるの?
A いいえ。調停実施者は、中立な立場で手続きを実施します。
Q 手数料は、話し合いが成立しなくても払わないといけないの?
A いいえ。話し合いが成立しなければ、合意手数料はお支払いただく必要はありません。
Q まずは、どのような手続きかを電話で教えて欲しい
A 当センターにお電話いただければ、ご不明な点をご説明します。

調停センター

  • 家・土地について
  • 遺言・相続について
  • 成年後見制度について
  • 借金について
  • 会社について
  • 裁判について
  • その他業務について